宮脇愛子

作家情報

国籍
日本   
生年月日
1929/09/20 
享年
2014 
性別
女 
概要
日本の彫刻家。阿部展也、斎藤義重に師事。1957-66年欧米各地に滞在し、制作活動を行なう。真鍮、石、ガラスを用いた立体作品のほか油彩や墨絵を制作。代表的な彫刻作品《うつろひ》は、モンジュイック・オリンピック広場(バルセロナ)、ラ・デファンス(パリ)、奈義町現代美術館など世界各地にコレクションされている。1998年神奈川県立近代美術館で回顧展、国内外で多数開催。晩年は車椅子での不自由な闘病生活にもかかわらず創作意欲は衰えず、油彩や ドローイングを制作し続けた。2014年8月20日84歳で永逝。宮脇のシルクスクリーンや銅版画からは繊細で静かな華やかさが漂う。マン・レイが撮影したモナリザのポーズの若き日の宮脇の肖像写真は、夫君の磯崎新のデザインでシルクスクリーンのポスターになった。しなやかな金属ワイヤによる[うつろい]がもたらす軽やかで爽やかな空間のゆらぎは、宮脇の独創で、自然と人間の感性が共鳴する新たな現代美術の可能性を人々に訴えかけている。
引用元:http://tokinowasuremono.com/artist-b24-miyawaki/index.html
 
来歴
1929年 東京生まれ。
1952年 日本女子大学文学部史学科卒業。
1957年 アメリカ・カルフォルニア大学ロサンゼルス校とサンタモニカ・シティ・カレッジにて絵を学ぶ。
1959年 初の個展(東京の養清堂画廊)。同年夏、世界美術家会議(ウィーン)に参加。その後ミラノに滞在。
1961年 個展開催(ミラノのミニマ画廊)
1962年 個展(東京画廊)このとき来日していたフランスの画商、アンドレ・シュレールの目に留まり、宮脇はシュレールと契約し、パリに滞在。作品制作と個展行う。マン・レイらとも交際する。
1963年 ニューヨークに滞在
1966年 帰国
1964年 個展(ニューヨーク/ベルタ・シェーファー画廊。そのときのカタログにはマン・レイが序文を寄せている。)
1966年 銀座・松屋で開かれた「空間から環境へ」展へ出品。
1967年 個展(東京画廊)。グッゲンハイム国際彫刻展(アメリカ/グッゲンハイム美術館)へ出品。そのときの作品が美術館買上げ賞受賞。
1968年 第5回長岡現代美術館賞展へ出品、
1970年 個展(ポーランド・ウッジ)
1972年 建築家の磯崎新と結婚。辻邦生の小説『背教者ユリアヌス』では装丁手がける。
1976年 個展開催(東京/ギャラリー・アキオ)
1977年 第7回現代日本彫刻展へ出品、北九州市立美術館賞受賞。
1979年 東京画廊における小品展へその模型を出品、
1980年 愛知県一宮市の彦田児童公園に、作品「UTSUROI(「うつろひ」シリーズの第1作)」が設置された。
1981年 第2回ヘンリー・ムア大賞展へ出品、エミリオ・グレコ特別優秀賞受賞。
1982年 第8回神戸須磨離宮公園現代彫刻展で第1回土方定一賞受賞。
1985年 パリで個展を開催。この個展をきっかけに、新凱旋門そばの広場に作品を設置(1989年完成)
1986年 第2回東京都野外現代彫刻展で東京都知事賞受賞。
1990年 サンジョルディ・スポーツ・パレス(スペイン・バルセロナ。磯崎新による設計。)前の広場に作品設置。
1994年 岡山県の奈義町現代美術館に作品設置。
1998年 回顧展(神奈川県立近代美術館)
2001年 「墨によるうつろひドローイング 宮脇愛子展」(奈義町現代美術館)
2014年 個展(カスヤの森現代美術館)
引用元:https://www.oida-art.com/archives/artists/%E5%AE%AE%E8%84%87%E6%84%9B%E5%AD%90
 
ウェブサイト
 

取引情報

日時 作品名 取引場所 落札額 備考
2019/04/26  EGG  SBIオークション(日本/東京)  未落札  各作品はごく細かいスレ傷、スレ跡、指紋があります。 [1-2] 各作品は経年による変色、くすみがところどころにあります。 [3-4] 各作品の上面にごくごくわずかな汚れの付着があります。 
2019/04/26  目  SBIオークション(日本/東京)  276,000円  経年によるくすみがあります。 
2019/04/26  作品  SBIオークション(日本/東京)  195,500円  全体的に酸化による変色と軽いさび、細かな傷、手跡があります。 
2019/04/26  作品  SBIオークション(日本/東京)  414,000円  各作品全体に経年によるくすみ、底面に擦れ傷があります。 
日時
2019/04/26 
作品名
EGG 
取引場所
SBIオークション(日本/東京) 
落札額
414,000円 
備考
各作品はごく細かいスレ傷、スレ跡、指紋があります。 [1-2] 各作品は経年による変色、くすみがところどころにあります。 [3-4] 各作品の上面にごくごくわずかな汚れの付着があります。 
日時
2019/04/26 
作品名
目 
取引場所
SBIオークション(日本/東京) 
落札額
414,000円 
備考
経年によるくすみがあります。 
日時
2019/04/26 
作品名
作品 
取引場所
SBIオークション(日本/東京) 
落札額
414,000円 
備考
全体的に酸化による変色と軽いさび、細かな傷、手跡があります。 
日時
2019/04/26 
作品名
作品 
取引場所
SBIオークション(日本/東京) 
落札額
414,000円 
備考
各作品全体に経年によるくすみ、底面に擦れ傷があります。 

取引グラフ

流通額(円換算)
流通数
平均単価(円換算)
落札率
作品数
落札額/見積HIGHの平均

作品一覧

種別
技法
マテリアル

作品が存在しません。