ミズテツオ

作家情報

国籍
日本   
生年月日
1944 
享年
 
性別
男 
概要
海上における船舶間の通信に用いられる「国際信号旗」を組み合わせてタイトルをデザインしてゆくフラッグ・シリーズにより、1980年代に一躍脚光を浴びる。イタリアやフランス、スペインに長く居住し、各地で展示を行う。1987年ローマ近郊アンツィオのコンクールに招聘出品し特別賞を受賞、サンタ・アンナ教会のステンドグラス制作を依頼される。「ピカソ・ダリ・シャガール・ミズ」展(1989年:バルセロナ)、「ダリ・ミズ」展(1990年:ボーヌ・フランス)など、いかにミズが欧州の画壇で高い評価を得ていたかがわかる。極細のラインに仕切られるマットで量感のある絵肌は、現代の抽象でありながら浮世絵との類似を指摘されることもある。Art Basel(スイス)、FIAC(パリ)、Art Rio(ブラジル)などアートフェアにも多数出展。
引用元:https://www.whitestone-gallery.com/jp/artists/tetsuo-mizu/
 
来歴
1944年 東京に生まれる
1967年 モディリアニの絵と出会い生涯の師と決める
1971年 絵を始めるために武蔵野美術学園に学ぶ
1975年 自由美術展に出品し会員となる
1991年 個展クリスチャンディオールサロン(パリ)
1992年 この年から3年間、パリに滞在
1993年 パリから400Kmのサン・ジャン・ダンジェリーの教会にて大作を制作
1994年 パリ・シャイヨー宮海洋博物館にて120点の個展を開催
1995年 「ミズテツオの世界展」(日本橋三越)
1997年 ロッテルダム(オランダ)MARITIUM美術館個展、ミズテツオの仕事展」(日本橋三越)
1998年 長野冬期オリンピックのフィギュアスケート会場「ホワイトリンク」のエントランスホール正面に巨大陶壁画(32×6M)を制作
1999年 埼玉県戸田市戸田競艇場に立体作品「男と女」を制作
引用元:https://www.oida-art.com/archives/artists/%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%86%E3%83%84%E3%82%AA
 
ウェブサイト
 

取引情報

日時 作品名 取引場所 落札額 備考
2019/11/01  MAHLER  SBIオークション(日本/東京)  483,000円   
日時
2019/11/01 
作品名
MAHLER 
取引場所
SBIオークション(日本/東京) 
落札額
483,000円 
備考
 

取引グラフ

流通額(円換算)
流通数
平均単価(円換算)
落札率
作品数
落札額/見積HIGHの平均

作品一覧

種別
技法
マテリアル

作品が存在しません。