エドゥアルド・チリーダ Eduardo Chillida

作家情報

国籍
スペイン   
生年月日
1924/01/10 
享年
2002 
性別
男 
概要
彫刻家。鉄や石の巨大な塊を、あたかも地球の重力に挑戦させるかのようにそそり立たせる。荒々しく高貴な造形。剛直な抽象形態ながら、形の変化がリズム感を生む。その作品は「バスク人のように厳しく、その山岳地帯のように荒々しい」と評される。
引用元:https://www.praemiumimperiale.org/ja/laureate/laureates/chillida
 
来歴
1924年スペイン、サン・セバスティアンに生まれる。
1943年にマドリード大学に入学し建築を専攻するが、23歳で建築の勉強を放棄し、彫刻家の道に転じる。
1951年にそれまでの石膏を素材にした作品の制作を止め、代わりに鉄を素材にした抽象的な作品の制作を始める。
1960年代半ば以降は鉄や鋼のほかアラバスター、土、コンクリート、紙などの素材による作品も制作するようになる。
1958年にヴェネツィア・ビエンナーレで彫刻大賞を受賞したのをはじめ、1991年に高松宮殿下記念世界文化賞の彫刻部門を受賞するなど、国際的な芸術賞も数多く受賞しています。
2002年エルナニで没す
引用元:http://machinoiriguchi.art.coocan.jp/eca.htm
 
ウェブサイト
 

取引情報

日時 作品名 取引場所 落札額 備考
2020/02/13  Elogio de la luz XIV (In Praise of Light XIV)  クリスティーズ  31,500,000円   
日時
2020/02/13 
作品名
Elogio de la luz XIV (In Praise of Light XIV) 
取引場所
クリスティーズ 
落札額
31,500,000円 
備考
 

取引グラフ

流通額(円換算)
流通数
平均単価(円換算)
落札率
作品数
落札額/見積HIGHの平均

作品一覧

種別
技法
マテリアル
  • Elogio de la luz XIV (In Praise of Light XIV)

    エドゥアルド・チリーダ Eduardo Chillida

作品が存在しません。