ウィレム・デ・クーニング Willem de Kooning

作家情報

国籍
オランダ   
生年月日
1904/04/24 
享年
1997 
性別
男 
概要
激しい筆触とオレンジや黄色など強烈な色彩とで描かれた50年代の「女」シリーズで一躍脚光を浴びる。アメリカの抽象表現主義を代表する一人であり、「抽象絵画に新たな肉体性を与えた」と評される。
引用元:https://www.praemiumimperiale.org/ja/laureate/laureates/dekooning
 
来歴
1904年、オランダのロッテルダムに生まれた。青年期は商業美術の会社で働くかたわら、ロッテルダム美術工業学校の夜学で学んだ。オランダ時代にはモンドリアンらの「デ・ステイル」運動に接している。「Litho -2」1926年渡米。以後、アメリカで活動する。1927年頃、アルメニアから来た画家、アーシル・ゴーキーと知り合い、影響を受けた。デ・クーニングは、1930年代半ばまでは、商業美術の仕事で生計を立てていた。また、ポロック、マーク・ロスコら他の抽象画家たちとともに、WPA(公共事業促進局)の連邦美術計画の仕事にも携わった。連邦美術計画とは、ニュー・ディール政策の一環として、画家たちに公共建築の壁画の制作等を委嘱したものである。1948年、ニューヨークのイーガン画廊で初の個展を開催して、ノースカロライナのブラック・マウンテン・カレッジ(英語版)で教えた。デ・クーニングは、1940年代頃からは人物表現に関心を寄せ始める。1950年代初期から始まった「女」のシリーズがよく知られている。ポロックの「ドリッピング」(絵具をしたたらせる)絵画とは異なり、デ・クーニングの描く「女」はキャンバスに筆で描いたものであるが、感情のおもむくままに筆を走らせたように見える画面は、ほとんど抽象に近付いている。その後、画面から具体的なイメージを排した抽象的な作品を描いていた時期もあるが、1960年代後半から再び「女」のテーマに取り組んでいる。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0
 
ウェブサイト
 

取引情報

日時 作品名 取引場所 落札額 備考
2020/04/29  MINNIE MOUSE (GRAHAM 25)  サザビーズ  1,021,875円   
2020/03/04  With Love  クリスティーズ  476,875円   
2020/03/04  Untitled (Sun)  クリスティーズ  2,180,000円   
2020/02/19  UNTITLED  サザビーズ  393,250円   
2020/02/12  WOMAN  サザビーズ  6,125,000円   
2019/12/07  UNTITLED (HEAD)  サザビーズ  1,635,000円   
日時
2020/04/29 
作品名
MINNIE MOUSE (GRAHAM 25) 
取引場所
サザビーズ 
落札額
1,635,000円 
備考
 
日時
2020/03/04 
作品名
With Love 
取引場所
サザビーズ 
落札額
1,635,000円 
備考
 
日時
2020/03/04 
作品名
Untitled (Sun) 
取引場所
サザビーズ 
落札額
1,635,000円 
備考
 
日時
2020/02/19 
作品名
UNTITLED 
取引場所
サザビーズ 
落札額
1,635,000円 
備考
 
日時
2020/02/12 
作品名
WOMAN 
取引場所
サザビーズ 
落札額
1,635,000円 
備考
 
日時
2019/12/07 
作品名
UNTITLED (HEAD) 
取引場所
サザビーズ 
落札額
1,635,000円 
備考
 

取引グラフ

流通額(円換算)
流通数
平均単価(円換算)
落札率
作品数
落札額/見積HIGHの平均

作品一覧

種別
技法
マテリアル

作品が存在しません。