ジャンルー・シーフ Jeanloup Sieff

作家情報

国籍
フランス   
生年月日
1933/11/30 
享年
2000 
性別
男 
概要
1950年代のデビューから2000年の突然の死まで、フランスの写真家ジャンルー・シーフは写真媒体の最前線で働き、透明なエロティシズムを備えた自然の美しさに集中し、ファッションとヌードの肖像画で高く評価されています。
引用元:http://www.tokyoartbeat.com/event/2016/3DB4.en
 
来歴
1933年 パリ生まれ。
1938-45年 パリの小学校同じくパリのリセ・シャプタル校とジャック・ドゥクール校で学ぶ。
1945-54年 哲学のバカロレア取得。文学(2週間)、ジャーナリズム(10日間)と写真(パリ・ヴォージラール校にて1ヶ月、スイスのヴェヴェーの美術上級学校にて7ヶ月)の短期在籍で学ぶ。
1950年 写真雑誌「フォトレヴュー」に投稿、初めて掲載される。
1954年 フリーのジャーナリストとして写真撮影を開始。マグナム・フォトに参加。
1954-55年 パリにて写真家として独立、活動開始。
1955-58年 パリのモード誌、『エル』の写真家としてスタート。
1958年 “決定的瞬間”を求めるアプローチに共感できず。“保存された瞬間(MomentsPreserved)”に共感。
1959年 マグナムを去る。フリーランスとしてスイスの雑誌『レアリテ』に参加。
1959-61年 写真家として独立。『ジャルダン・デ・モード』とフリー契約。
1961-65年 ニューヨークに在住。ジャルダン・デ・モードなどのファッションの仕事を行なう。『ルック』『グラマー』『エスクァイヤー』『ハーパス・バザー』とコラボレート。同時にヨーロッパでも『ヴォーグ』『ツイン』『クイーン』等と契約。初めての広告写真【Rosy】を制作する。
1965年 ドイツの国際写真展参加。パリに戻る。
1965年 『ヴォーグ』『ノヴァ』『エル』等の仕事を続ける傍らコマーシャルフィルムを制作する。
1966年 スタジオを開設。
1972年 ドゥノエル社から著名写真家による旅ジャーナルシリーズを編集、出版する。
1972年 リヨンのフランス写真財団委員に任命。フランス財団(旧名はローマ賞)の審査員となる。
1980年 フランス写真財団理事を辞職し、旅ジャーナルシリーズのアートデレクションも辞退。
1984年 イタリア・パレルメでカプチン会修道院のカタコンブを発見する。
1990-91年 第二次大戦の戦場地ソンムの写真ミッションに参加。
1991年 第一回写真航海巡船プロジェクトの名誉招待作家となる。
1992年 1914-1918の大戦地、ヴェルダンでの写真レポート完了。
2000年9月 パリのラエンネック病院にて急逝。享年67才。
引用元:http://artgallery-m84.com/?p=6517
 
ウェブサイト
 

取引情報

日時 作品名 取引場所 落札額 備考
2019/02/02  "Torses nus": Kim  SBIオークション(日本/東京)  230,000円  比較的良好です。画面下左手の指の間に点状のシミ、所々に軽いあたりがあります。マージン上部に軽い波打ち、右下角にシミがあります。 額のアクリル板に傷があります。 
日時
2019/02/02 
作品名
"Torses nus": Kim 
取引場所
SBIオークション(日本/東京) 
落札額
230,000円 
備考
比較的良好です。画面下左手の指の間に点状のシミ、所々に軽いあたりがあります。マージン上部に軽い波打ち、右下角にシミがあります。 額のアクリル板に傷があります。 

取引グラフ

流通額(円換算)
流通数
平均単価(円換算)
落札率
作品数
落札額/見積HIGHの平均

作品一覧

種別
技法
マテリアル

作品が存在しません。